お知らせ
エフエム福岡 毎週金曜日 深夜3:00〜5:00
にひっそりお送りする「ちんさや 〜電脳系FMラジオ〜」の非公認サイトです。というか、「ちんさや」をよりディープに楽しむもうひとつの「ちんさや」です。ラジオやポッドキャストとあわせて楽しむと身内感覚100%!公式サイトを越えようとたくらんでいます。はい。

2011年01月11日

ふんふん会 1月2日分(5) 「レッツダンス!」

■レッツダンス!!

俺個人の今年の抱負ねえ。
まあ毎年一緒だけど、今年は生活をちゃんとしないとね。包み隠さずいうとそういうことだよね。仕事ではいくつか新しいことをやりたいと思うんだけど、まあなんとかね。その上で面白いことをいろいろやりたいと思ってるよ。いくつかみんなに披露できたらいいね。

あ、そうだ。今年の抱負がもう一個増えた。昨日(笑)。

まあ、グチになっちゃうけどさあ。新年早々、すっげえ嫌なさあ。
んまあ、仕事している人から電話があってね。詳しい話は言わないけど、まあそこでモメてしまってね。

まあ、グチになっちゃうけどさあ。新年早々、すっげえ嫌なさあ。んまあ、仕事している人から電話があってね。詳しい話は言わないけど、まあそこでモメてしまってね。

なんていうのかなあ。
以前から気になっていたんだけどね。その人は俺を上手に使ってると思ってるのね。いや上手に使ってもらってるんだけどさ。それが、こう、「ちんさんてこうなんでしょ。そこらへんをウマイ具合にくすぐって上手にコントロールしてますよ」っていうのが、こっちにギンギンにわかるわけ!そういうのってわからないようにしてくれないと困るわけ!わかっちゃうとこっちをバカと思ってやってるのがばれちゃうじゃない?

「ちんさんは僕らのこととか、一番わかってくれるんで〜」なんちて。あなた去年3回くらいしかお仕事してないじゃない。なんかねー。都合のいいところで上手に利用して、邪魔になったら切るわけじゃない?そういうの一個なら気遣いのできる尊敬できる人なんだけど、乱れ打ちで、しかも「上手に人心を掌握できてるよ俺」てのがヘタだから全然隠せてないのよね。なんか言うと「はい。正解。なんでそんなにわかるんすか」ってバカにしてるだろー。みたいな。うふふ。

なんでかなあ。いつもは全然OKで笑って気付かないフリというか、スルーしてきたんだけど、きっと正月でご機嫌だったからフイを突かれたんだろうね。すごい頭来て文句言ったら、突然コールタールみたいな本音をぶちまけられておしまい。すごい年明けになったよ。

あ。yukkiyさんやら、marieさんが偉い反応してる(笑)。そうだよねえ。音楽業界なんかこのタイプの○○とか▲▲とかばっかりだよねえ。よく知らないけど。

だけどね。もちろん大人げないってことは反省するけどもさ。
俺、踊りきってないんだな。とも思ったのね。

結局、いつものように頭くるくる回してあるんだか無いんだかわからない裏を読んでみたりしてね。「プライドなんかありまっせーん」なんて言ってるくせに、自分がバカにされているんじゃないかと、おどおどしてるだけでさあ。いつも疑心暗鬼でさあ。中途半端に人の手の上で適当に踊らさせてるから、結局何も残らないんだと思ってね。

踊ろうと思うのよね今年は。
利用したらいいじゃない。利用価値があるのなら。
騙したらいいじゃない。騙す価値があるんだから。
バカと思われていいじゃない。自分はバカじゃないんだから。

とにかく、もう手のひらでも地べたでも踊り狂ってやろうと思うの。上とか下とか右とか左とか。もうどっちでもいいのよ。言いたいことは言うし、信用した人には全部出し切る。逃げられそうなら追いすがるし、嫌なら全力で逃げきるし。そういうふうにできたらいいなあ。

やりきってしまえばひどいめにあった後にでも、きっと何か自分に残るような気がする。残れば次ってありそうじゃん?プライドなんて。プライドなんてものは自分がアウトプットするものにだけあればいいもの。

ねじくれまくって生きてきてるから、いまさらストレートにはなれないけどさ。踊りまくるプレイと思えばなんとかできるかもしれないしさあ?うははは。油断してると自分はなにやってるのかとかさ。意味があることやってないとか、すぐ後ろ向き逃げちゃうからさ。今年は踊りきってから考えようと。

そうそう。レッツダンスよ。今年はレッツダンス!
色んな手のひらで踊ってやるぞって、思ったの。半笑いが凍り付くような華麗なダンスを踊りたいね。

そういやデビッドボウイが80年代に日和ったって、叩かれまくった曲も「レッツダンス」だったね。いいね。気に入ったよレッツダンス。
ラベル:ふんふん会
posted by ちん at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。